しじみの栄養を効率良く摂取する食べ方

しじみは肝臓の働きを助ける等の効果が高く、毎日の生活の中で多く摂取したい食べ物の一つです。
そして、どうせ食べるのであれば、少しでもその栄養を効率よく摂りたいものです。
そこで、栄養素をしっかりと取ることが出来るしじみの食べ方について、まとめてみました。

シジミの味噌汁などの汁物にする

しじみから出るエキスを余すことなく摂るためには、味噌汁などの汁物にする事が一番です。
汁物にすることによって、汁にしみ出した栄養素も全て取ることが出来るからです。
当然ながら、しじみの身も一緒に食べるようにします。
身の中にも栄養分がしっかりと詰まっているので、おいしく頂きましょう。

 

しじみと一緒に摂ると良い食べ物

しじみと一緒に摂ると良い食べ物として、梅干があります。
梅干は、ピクリン酸という栄養素が含まれていて肝臓の働きを助けてくれるのです。

 

そのため、同じように肝臓の働きを助けるしじみと一緒に摂ることによって、
さらにその効果をパワーをアップさせることができます。

 

朝食で梅干としじみの味噌汁等を食べれば、最高の朝食となると言えますね。
お酒を飲んだ翌日などに、このような食事にすると、肝臓を早く修復させることが出来ます。

 

冷凍することで美味しさアップ

毎日摂りたいしじみですが、その都度購入するのも面倒ですよね。
そこで、しじみは多めに購入してすぐに食べない分は冷凍しておくことをおすすめします。

 

冷凍したしじみでも、同じようにその効果を期待する事ができますし、
嬉しいことに冷凍することで、グルタミン酸が増えるので美味しさがアップするのです。

 

サプリメントで摂る

いくら栄養があるといっても、毎日しじみばかり食べるのも飽きてしまいますよね。
そこでサプリメントでしじみの栄養を摂ることもおすすめします。
小さな粒にしじみエキスを凝縮した商品がありますので、ぜひ試してみるといいでしょう。

 

>>しじみエキスのサプリメントランキング