疲労回復にはしじみが効果的!しじみエキスサプリで疲れを取る!

疲れが取れないサラリーマン

休日明けが妙に辛い。

朝起きるのがとてもだるい…。
とにかく疲れから解放されたい!

 

このような疲労からくる悩みを持つ人は多いでしょう。
人間関係、仕事、家事、育児、残業、飲み会など現代の日本にはストレスや疲労がたまる要因がたくさんあります。

 

そして、蓄積された疲れは気付かないうちに簡単に取ることができないものとなってしまうのです。こうして、慢性的な疲労に悩まされてしまうことになります。

 

ここでは、そんな疲労を撃退するとして注目されている、
しじみエキスと疲労についてお話していきましょう。

疲労はどうして起こるのか?

疲れは寝れば取れるだろう…と思っている人は多いでしょう。
確かに、一時的な疲れであればそれで取れます。しかし、様々な原因によって肝臓に負担がかかることで起こっている疲労は、眠るだけではなかなか解消することはできないこともあるのです。

 

意外なことかもしれませんが、肝臓と疲労には深い関係があります。
まずは、肝機能を低下させる原因をご紹介しましょう。

 

  • 睡眠不足
  • 食べ過ぎ
  • アルコールの過剰摂取
  • 運動不足
  • 激しい運動をし過ぎる
  • ストレス
  • 肥満

 

肝臓と言えば、体内の有毒物質を無毒なものに変えてくれている器官です。ここの機能が低下すると、当然体内の有害物質を除去しにくくなってしまいます。その結果、変換されない有害物質が血液にしみ出して全身をめぐることになるのです。

 

こうして体中に有害物質が行き渡ると、エネルギー循環などが低下し、疲れやすい体になります。肝機能が低下している限り、この状態が続く上に肝機能もどんどん低下するため、悪循環に陥ってしまうのです。

 

⇒販売数290万個突破「しじみ習慣」無料サンプル

しじみエキスに含まれるオルニチンが疲労回復に役立つ?

しじみ

肝臓では、オルニチンサイクルによって解毒作用が行われています。このオルニチンサイクルで重要となるのが、その名の通り「オルニチン」です。

 

解毒作用が行われる度にオルニチンは消費されています。つまり、アルコールの過剰摂取や暴飲暴食、ストレスなどで体内にたまる有害物質によって日々オルニチンは消費されているのです。

 

これを放置していれば、当然体内のオルニチンは減少します。こうなると、オルニチンサイクルが正常に行われなくなるため有毒な物質が体内にたまってしまうのです。

 

これら有毒物質は体を疲れやすくさせるだけでなく、肝臓にも負担をかけて働きを弱めていきます。その結果、脂肪肝や肝硬変などの肝機能障害に繋がるのです。

 

これを防ぐために、近年注目されているのがオルニチン

 

オルニチンを多く含む食材として有名なのがしじみです。。実際に、疲労に悩まされている人を対象にオルニチンの投与を行ったところ、1週間ほどで入眠しやすくなり、ストレスが低下するなど肝臓に負担をかける要因を除去できたという研究結果も出ています。

 

とはいえ、オルニチンを摂取するために毎日しじみを食べるのは厳しいですね。

 

そこで、しじみエキスで作られたサプリメントを愛用している人が増えています。サプリメントなら誰でも手軽にオルニチンを補給できる上、毎日の食事に気を使う必要もないのです。持ち運びも便利なので、いつでも好きなときにオルニチンの補給できます。

 

しじみエキスを積極的に摂取して、肝臓を労る生活を心がけてみてはいかがでしょうか?

 

⇒しじみエキスのサプリメントランキングはこちらから