しじみエキスの高血圧を改善する効果について

血圧を測る女性

全世界の成人済男女のうちおよそ4分の1の人々が悩まされていると言われている高血圧。健康診断で毎回血圧が高い…と悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

 

高血圧は世界的に問題とされている生活習慣病の1つです。そして、そんな高血圧を改善するのにしじみエキスが有効ということが、最近注目されるようになっています。

 

ここでは、しじみエキスと高血圧の関係について説明していきましょう。

しじみエキスと言えば肝機能向上を期待できるもの

しじみと言えば肝臓、というイメージが強い人は多いでしょう。確かにしじみに含まれる成分により肝機能の改善が期待できますが、実はこれが血圧の上昇を抑制することにもつながるのです。

 

血液を濾過する肝臓

肝臓の役割の1つに血液を濾過する働きがあるのをご存知でしょうか?これによって、血液中に含まれる毒性のある物質や余分な脂質などが濾過されるため、サラサラの血液を維持することができます。

 

しかし、肝機能が低下してくると、この働きも弱くなるため血液がドロドロになってしまいます。ドロドロ血液は血管壁を硬化させやすくなり、血圧上昇を招きます。こうして、高血圧の負のループへと陥ってしまうのです。

 

しじみエキスに含まれているオルニチンやミネラルなどの栄養素は、肝機能向上に役立つものばかり。よって、肝機能改善を期待できると同時に、血圧上昇を抑える効果も期待できるのです。

 

⇒販売数290万個突破「しじみ習慣」無料サンプル

しじみエキスに含まれるタウリンが良い影響を与えてくれる

しじみエキスには、タウリンという成分も含まれています。タウリンを摂取することで、次のような効果を期待できるため、高血圧の予防に繋がります。

 

  • 胆汁酸の分泌量を促進させ、血中の脂質を低下させる
  • 神経に働きかけ、交感神経の緊張を抑制することで血圧上昇を防ぐ

 

前述したような肝機能をサポートする働きに加えて、タウリンによるこれらの効果を期待できるため、しじみエキスは高血圧が気になる人におすすめなのです。

しじみを毎日食べるのは無理がある…

しじみに含まれる栄養素を補うためには、毎日しじみを食べ続けていくことが必要不可欠となります。しかし、しじみを毎日のように食べ続けていくことは可能でしょうか…?

 

どんなにしじみが好きな人でも、毎日のように食べていくのは辛いものがあります。また、しじみの代表的なメニューとして味噌汁がありますが、味噌汁は塩分の多いメニューでもあるため、毎日食べ続けることで塩分過多になる可能性も否めません。

 

そこで、近年注目されているのがしじみエキスをたっぷり含んだサプリメントです。サプリメントなら、毎日しじみのメニューを考える必要もありませんし、塩分過多なども気にすることなく、しじみの良いところだけを摂取できます。手軽に続けられるので、高血圧に悩んでいる人はぜひ試してみてください。

 

⇒しじみエキスのサプリメントランキングはこちらから